lawyer

スペシャリスト

conflict solving

世にはいろいろな専門家が存在します。その専門の内に含まれているのが税理士であり主に税に関するスペシャリストなのです。その事から分かるように税についてを相談が出来るのです。

» 詳細を確認する

利用で解決へ

税理士とはどんな仕事か

税理士は、税金に関するあらゆる相談や書類の作成、申告の代理などを個人や法人から依頼されて行う税務関係のプロです。税務代理は、税理士の独占業務であり、適正な納税や節税には税理士はなくてはならない存在です。また、税務代理だけではなく、税務を通して企業経営のコンサルティングも重要な仕事となっています。実力がものをいう世界なので、やりがいのある仕事をしたい人や生涯を通じた職業に就きたいと思う人には、税理士は最適な職業といえます。他人の帳簿を扱うので、税理士になるような人は公平で責任感が強くなければなりません。昨今は節税に関心のある方が多いので、独立してがんばれば高収入は約束されています。また、最近はIT化の影響で事務処理作業が減少傾向にあり、代わって経営コンサルタントのような仕事が増えています。

軌道に乗るまで時間はかかるが・・・

税理士試験に受かるには、仕事をしながら必要な勉強をして行かなければなりません。合格率は15パーセント程度なので、けっこう難関です。合格するためには、意志が強く絶対にあきらめない姿勢で臨まねばなりません。何年かかろうとも絶対に合格できる試験だということを忘れないで、コツコツと学習していくことがいちばんです。また、合格した後も当分の間はどこかの税理士事務所で働き、修行することも必要です。晴れて独立開業するまで数年間はかかると覚悟しておいた方がいいでしょう。この間に人づてで顧客が増え、独立してもやって行けるような状態にしておくのです。試験は難しいし、仕事もけっこう大変ですが、一生勉強ができて、それによって仕事の幅も広がっていくので、税理士はとてもやりがいのある魅力的に職業であるといえます。

得られるメリット

consultant

経営者にとって、税理士事務所の利用は行っておきたいものです。税務会計が苦手である場合、税理士事務所の利用で適切な税務や財務処理を滞り無く行う事が出来るため、企業に取って多くのメリットが得られます。

» 詳細を確認する

税金のプロ

fair judgement

税金のプロフェッショナルとして、税理士を上げることができます。税理士の主な取り組みや仕事内容をしっかり理解することで賢く利用することができます。また、税務署に行くことでいろいろな相談をすることができます。

» 詳細を確認する

税理士はお金のプロ

reliable lawyer

お金の管理が忙しい方で特に税金に関することでお悩みの方が多いです。そのときに頼りになるのが税理士です。また依頼するにあたり、個人で行なうより依頼したほうがコストも時間も安く済ませることが出来ます。

» 詳細を確認する